「人文書リーディング・テーブル」

読書アーカイブと未知なる本との出会い。この両者の創出を目指す
 奥池袋読書会の分科会の一つです。「リーディング・テーブル」とは、直近1・2か月の間に読んだ本の内容を報告し語り合うことを指しております。(適当な名称が思い付かず、「リーディング・テーブル」としました)推し本型とも課題本型とも異なる、とてもシンプルな形式の読書会です。
 人文書がメインですが、紙の本であれば、サイエンス関連本やノンフィクション。ビジネス書に受験参考書。さらに小説やコミックなども紹介可能です。
 読んだ本について振り返ることは記憶の強化につながります。概要を説明することによって、内容の整理化と言語化も図れます。また発表を前提にすることで、読みの真剣さも増します。さらに自分の知らない分野にも触れられ、未知なる本と出会う機会にもなれます。
 他の人がどんな本を読んでいるのかを知ることは、とても刺激的です。そんな面白い本があったんだと、是非、地団駄踏んで欲しいですね(笑)。
 最後に皆で持ち寄った本を写真に撮り、サイトへアップします。
 これら一連のものが「読書アーカイブ」にもなることを、参加された方々は実感できるかと思います。
 
 なお課題本型と異なり、読書会のためだけの事前準備は不要です。また推し本ではないので、おススメする必要もなければ、冊数制限もありません。他のメンバーの過去に紹介された本とかぶっても構いません。あなたの読書アーカイブ作りのためなのですから。

 またZoomを利用し、オンラインとの併用開催となります。全国の本好きの皆さんに、是非集まって欲しいですね。
(オフラインで集まる場は、南池袋の新栄堂書店の地下カフェ「Reading Salon 19 Ikkyu」になります)

 ちなみに「リーディング・テーブル方式」を定例会とし、それとは別に、特別イベントも企画していく予定です。みなさん、気軽にお越しくださいね。

 それでは最後に一言。 万国の読書好きよ、団結せよ!

開催予定イベント

以前開催したイベント

以前開催したイベントはありません。

読書会の写真(4)

コメント(0)

この読書会に参加した感想を投稿しよう。

読書会情報

地域
オンライン
開催場所
オフラインでの開催場所は東京都豊島区南池袋の新栄堂書店地下カフェ。「Reading Salon 19 Ikkyu」
時間帯
土日祝日の14時頃から
主催者の性別
男性
主催者の年代
40代