『百年の孤独』連続読書会

一人で読めないなら皆で読もう!
G・ガルシア=マルケス『百年の孤独』の感想を語りあう会です。
南米文学も知らない、文学研究もしていないド素人大学生が「興味あるけど一人で読めない!」ため読書会を主催します。
Zoomで複数回開催します。コロナウイルスの感染が落ち着いたら対面で開催したいです。

開催予定イベント

開催予定イベントはありません。

以前開催したイベント

読書会の写真(0)

まだ読書会の写真はありません。

コメント(0)

この読書会に参加した感想を投稿しよう。

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

読書会情報

地域
オンライン
開催場所
Zoom
時間帯
祝日夜
主催者の性別
男性
主催者の年代
~20代