荒木優太編『在野研究ビギナーズ―勝手にはじめる研究生活』読書会

教養のための読書をともに――。
 教養のための読書をともにーー。
 ダーウィンルーム読書会、5月27日(水)は荒木優太 編 『在野研究ビギナーズ』 をとりあげます。はじめに希望者の方に読後感 (フォーマットあり) をお話しいただいた上で、参加者のみなさんと議論していきます。


ダーウィンルーム読書会/荒木優太 編 『在野研究ビギナーズ』
2020年5月27日(水)19:30~21:00 /開場は30分前 オンライン受付中
キュレーター:綱脇健祐さん
配信スタジオ (会場):下北沢ダーウィンルーム〈2F〉ラボ
オンライン参加料金:¥1,900税込
主催:ダーウィンルーム・SYNAPSE Lab.

【オンライン参加方法】※前日までに下記のオンライン参加サイトから、チケットをご購入いただくとURLをお送りします。そこからWEB会場にお入りください。
▶︎オンライン参加サイト:
https://dokushokai20200527online.peatix.com/

荒木優太 編 『在野研究ビギナーズ』 明石書店 2019年
https://www.akashi.co.jp/book/b472224.html


配布資料 (準備中)

読後感フォーマット
1. 自分も在野研究したいと思った場合、それはどんな研究か
2. 在野研究について、どんな問題や課題があると考えるか
3. 言いたいことを自由にどうぞ

参考
マックス・ウェーバー 『仕事としての学問 仕事としての政治』野口雅弘 訳、講談社学術文庫、(2018年)


キュレーター・プロフィール
綱脇 健祐 | つなわき けんすけ
知の野生動物。福耕堂の預言者。福岡で生まれ育つ。明治大学文学部卒。卒論は記紀神話。現在は生の困難に立ち向かう福耕堂を推進中。幸福、表現、知、その他もろもろを考えつつ、時折神の声を聞く。カステラは福砂屋よりも文明堂。焼物は伊万里。
http://www.abinitio.tokyo

イベント情報

開催日時
2020/05/27(水) 19:30~21:00
開催場所
オンライン
主催者
sumidatomohisa
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
40代

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから