2/18(土)「本コミュ」読書会 Vol.169 名作を味わう読書会「魚服記」

「本」でつながる!読書会コミュニティ「本コミュ」
参加申し込み

別のサイトに移動します。

〇今回は、名作を味わう読書会です。課題本は太宰治の「魚服記」。
大学を中退した太宰治が、執筆活動を始めた弱冠24歳の頃の作品です。
作家として書き始めたころの作品とは全く思えない完成度の高さに仰天してしまいます。
わずか10ページほどの短編ですので、30分もあれば読めてしまいます。
短編集「晩年」(新潮文庫)に収められています。
また、青空文庫にも掲載されていますので、無料で読むことができます!

〇ぜひとも、事前に「魚服記」をお読みください。
より深いお話ができます!
〇「魚服記」を読んだ感想をみんなでワイワイ語りましょう!
-----------
【「魚服記」のこと】
1933(昭和8)年に、雑誌「海豹」3月号に掲載された短編小説。
人里離れた山間の炭焼き小屋に暮らす女児スワ。
父親との二人暮らしです。
閉鎖的な暮らしと、スワの成長を描いています。
詳しくは、こちらの↓記事でどうぞ。
https://honkomyu.com/contents/dazai2022oct29/
--------------

↓この動画で、どんな読書会なのかがあっという間にわかります。
  正確に言うと、13分かかりますが(;^_^A
https://youtu.be/6p8GveI-rDM

-----------
というわけで
「本コミュ読書会」は、こんな流れで進めます。
〇オンライン(ZOOMを使います)での開催となります。
〇経験豊富なファシリテータが進行を行いますので
読書会が初めての方でも、安心して参加してください。
〇女性のファシリテーターもおりますので、
女性の方も、お気軽にご参加ください。
---------------
〇開催日の前に、ZoomIDとパスワードをお知らせします。
〇開始15分前には、Zoomのミーティングルームを
開いておきますので、いつでもご入場ください。
雑談しましょう!
音声チェックもしましょうね(;^_^A
-----------
20:00読書会スタート!
〇自己紹介(まずは、作品を読んだざっくりとした感想も聞かせてください)

〇作家、作品についての解説(10分程度)

〇この作品を読んで、心に刺さった点、気になった点、わからなかったところ、などをおしゃべりしましょう

〇今後の読書会のテーマのご紹介
21:30終了
--------------
【ご参加にあたってのご留意点】
ご参加いただく方が、安心して交流ができるように,以下の点ご留意ください。
・実名でのご参加をお願いいたします。
・ビデオはオンにしていただきますようお願いいたします。

■ファシリテータ
武本 侑子
〇耽美文学ナビゲーター
〇米粉スイーツプロデューサー
〇生まれは、福島県郡山市。その後、埼玉→現在は東京。
〇大学では英文学を専攻。
〇2016年に大学を休学し、アメリカの短期大学へ留学。
Hospitalityの資格を取得し、インターンシップなどを行っていました。
〇現在は、米粉を使用したカフェ経営をしております。
https://shop.tidasandwich.com
〇好きな作家は三島由紀夫と澁澤龍彦、そして東海林さだおさんです。

■コミュニティオーナー、ファシリテータ
村井圭造
〇絵本クリエイター
〇ストーンアート作家
〇キヤノン株式会社、そして、
アメリカのゲームメーカー、エレクトロニックアーツの
アートディレクターを経て、2011年に起業。
現在は、
絵本作家として活動をしています。

イベント情報

開催日時
2023/02/18(土) 20:00~21:30
開催場所
オンライン(ZOOMを使います)での開催となります
主催者
keizo murai
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから