【飲み会×新しい本との出会い】阪急中津駅から徒歩2分!元古民家で飲みながら読書会☆【20代、30代】

居心地のいい「まちライブラリー中津ぱぶり家」で読書会
参加申し込み

別のサイトに移動します。

友達の家でくつろいでいる気分で、
新しい本との出会いを楽しみませんか?

居心地のいい古民家「まちライブラリーの中津ぱぶり家」で毎月読書会を実施☆
新年1回目の読書会は「新しい本と出会う」がテーマです。

 ●今年は新しいジャンルの本にチャレンジしたい
 ●ワクワクする新しい本に出会いたい
 ●誰かのオススメ本の話を聞きたい 

などなど・・・

1人1~2冊持ち寄って誰にとって新しい本と出会う場にしませんか?
もちろん「自分の大好きな本を誰かにおすすめしたい」という方もお待ちしています!

今回は温かいお鍋とお酒をご用意します。
宅飲み感覚でお話しできるので、参加者同士の距離を縮めやすいと好評です◎
参加理由は「本の話をしたい」という方はもちろん、
「同年代の読書仲間がほしい」という方が多くいらっしゃいます。

今までに中津ぱぶり家読書会に参加いただいた方も、初めてご参加いただく方も大歓迎です!
(飲めないけど参加したいという方はソフトドリンクでも大丈夫ですよ)

※宗教勧誘、ネットワークビジネス関連の方はご遠慮ください。
【 概要 】
日程:1月28日 18時〜20時
参加費:2,500円 (当日現金またはpaypayでご用意ください)
持ち物:①誰かにおすすめしたい本or今年新しくもうと思っている本(1~2冊程度)
    ②お飲み物とおつまみ(※自分の分だけで大丈夫です)
ぱぶり家でも乾杯のお飲み物とキムチ鍋をご用意させていただきます☆

場所:中津ぱぶり家 https://sites.google.com/site/nakatsu3chome/library
阪急中津駅から来られる場合は、東出口から出て中津商店南側(阪急中津駅に近い側)から入って左手3軒目です。商店街の中にあります。
ぱぶり家の前に立てた看板が商店街の入り口から見えるようにしています。
靴を脱いで座布団に座るスタイルです。

【 過去回参加者アンケート 】

めっちゃ楽しかったです!
初対面の方たちなので行く前は緊張していましたが、和やかに過ごせてよかったです!
初めての読書会でしたが、皆さんの話の広げ方が勉強になりましたし、新たに面白そうな本を知ることができて有意義な時間でした。
読書大好き人間ばかりで楽しかったです。
心が清らかになりました(^^)ありがとうございました♪


【 その他 】
・途中入退出可能です。遅れる場合はご連絡ください。
・宗教勧誘、ネットワークビジネス関連の方はご遠慮ください。
・別の媒体でも募集しているため、残席がある状態でも締め切させていただく場合がございます。
・もしご都合が悪くなった場合は、飲食をご用意している関係でお手数ですが前日までにご連絡いただくようお願いいたします。


【 Q&A 】
Q.1人参加でも大丈夫でしょうか?
A.今までご参加いただいた方はみなさま一人参加なので大歓迎です。お気軽にお越しください!

Q.こういったイベントに参加するのは初めてで、どんなテンションで参加したらいいですか?
A.本の話題をきっかけに新しい方と交流できるイベントとして運営していますので、会話を楽しみつつ、新しい方との出会いを楽しみに来ていただけたら良いかと思います☆

Q.会場はどんなところですか?
A.商店街の中にある元古民家の1階と2階を貸し切りしています。普段はコミュニティー・スペースとして趣味の集まりやイベントが開かれており、利用者がつくる図書館「まちライブラリー」(無料で閲覧・貸し出しができます)としても開放されています。人と人との交流や相互理解を促し、地域の活性化に貢献することを目指している場所です。

Q.参加者は何人くらいになりますか?
A.運営を抜いて最大で14名の参加です。

Q.キャンセルしたい場合はどうしたらいいですか?
A.イベントページからキャンセルを申請ください。

上記以外でもご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください♪
meeting.bookcafe@gmail.com  (meeting.bookcafe事務局)

イベント情報

開催日時
2023/01/28(土) 18:00~20:00
開催場所
中津ぱぶり家/大阪府大阪市北区中津3丁目18-22
主催者
bookcafe事務局
主催者の性別
女性
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから