”自分育て読書会online!(ミゾノクチ読書会スピンオフ!)~ #仕事以外の自分の見つけかた 〜

話す力!とかは関係ない、がコンセプトです。(o^^o)
参加申し込み

別のサイトに移動します。

毎月テーマフリーの読書会を行ってますが、
今回は”自分育て””自分磨き””自分探し”がテーマの
オンライン読書会になります!

私は、本の紹介や情報交換よりも大切にしているものが
この読書会にはあります。
本を中心としたコミュニケーションで誰かの心が復興すること。
誰かの”あと一歩”を後押しできるようなキッカケを見つけてあげられることです。

自宅での時間を素敵に楽しく、
そんな機会を提供できたらと思い、
オンラインでの交流イベントをひらいています^_^
シェアしたい本、読んでいる最中の本、これから読もうとしている本、
本の紹介をし合いながら、
オンライン交流しましょう!

本のテーマは”自分育て””自分磨き””自分探し”。
自己啓発系、ビジネス書、心理学、教養本、スキル系など
感情移入できて自分のためになった小説など、
これを読んだことで自分自身のためになったな、
というものであればどんなジャンルでも構いません!

今、読みかけている本、読み返している本
昔読んだことのある本、
この登場人物は正に私のことだ!とか。
なんでもアリです!

お申込みはこちらで!
https://forms.gle/y4z6DREzqYUM9uvG8
他のイベントのスケジュールはこちらで!
https://eventregist.com/p/3rd_place_online_cafe_kai

..........
話す力!とかは関係ない、がコンセプトです。
読み込んで来たりする必要はありませんので、
ゆるい気持ちでご参加ください(#^.^#)

私は本や文学的なことの知識はないですし、熱い議論をする雰囲気にはしたくないので、そこはヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

☆☆☆☆
読書会には色々なジャンルの本たちが集まります。
色々なパーソナリティの方が集まります。
全ての個性をリスペクトし、違いを理解に変えるDNAマエストロ資格を活かして、多種多様な参加者さん同士をバランス良くつなげる。
コロナ禍で落ち着かないことの多い今、サードプレイス的な居場所として癒しと気づきの場になればと。
そんな読書会運営を心がけております(^^)

あくまで"個性"が大事ですd(^_^o)

自分が読んでる本について紹介することで自分の内面と向き合ったり、
色々な本の話を聴いて十人十色な人間関係を体験したり、
読書会を通じて人見知りを克服したり…
などなど楽しく交流しながら、教養の場ともなればと思います♪

読書会の流れ(1〜1.5時間程度)
①簡単な自己紹介
②オススメ本の紹介と質問タイム
③時間が余ったらフリートーク

本は持参せずに色々な人の本の紹介を聴いてみたい、
という方も参加OKです☆

こうした読書会やカフェ会を通じて自分自身を見つめたり、
様々な出会いの中で共感してそれが癒しに繋がったり、
また価値観の違いを認め合いながら、
改めて人間関係が有意義なものになると思って開催しています。

オンラインカフェ会のルール
・face to face でのイベントですので、ビデオはONでお願いします。
・出来るだけ臨場感を出したいので、基本的には全員マイクはONにしたままでカフェ会は進行します。
 音楽やテレビをつけながらの参加はご遠慮願います。
・マナー違反やネット接続などの不具合が見られた場合、主催者側の判断で退出させていただくことがございます。

料金:無料(コーヒーなど飲み物やお菓子を片手にご参加ください。)

お申込方法:
https://forms.gle/y4z6DREzqYUM9uvG8
TwitterのDMからのお申込みも受付中!フォローお待ちしております☆
https://twitter.com/online_cafe12

◇備考◇
・相手が不快に思うような本であると主催者が判断した場合は、紹介を中断させていただきます。
・連絡なしでのキャンセルは非常に困りますので、一言メッセージを下さいd( ̄  ̄)

主催者情報:2015年まで毎月5〜8人程度での読書会を開催していましたが、仕事が忙しくて中断してました(>人<;)
自己理解、他者理解を深めていくカフェ会も毎週開催してます☆

イベント情報

開催日時
2022/09/24(土) 21:00~22:00
開催場所
Zoomによるオンライン開催になります!
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
40代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから