2/15読書会@名古屋駅前 ハラリ『サピエンス全史』

新しい仲間と共にちょっと難しめの本に挑戦しませんか。
下記の要領で令和2年度最初の例会を開催いたします。奮ってご参加ください。見学も受け付けております。

課題本:ユヴァル・ノア・ハラリ『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』 上下巻(河出書房新社)
日 時:2020年2月15日(土)
    14:00    開場
    14:20-15:20 プレゼンの部
    15:20-15:40 コーヒーブレイク
    15:40-17:30 課題本の部
    17:30    読書会終了
    18:00    懇親会
   20:00    懇親会終了
参加費:1,000円(読書会のみ参加の場合) ※懇親会は+4,000円
    見学でも参加費は徴収させていただきます
予 約:必要

サピエンス全史はおそらく、21世紀に出版された思想書のうちもっとも影響力があるものと言ってよいでしょう。ビル・ゲイツは「人類の歴史と未来に興味をもつすべての人に勧めたい」と評しています。オバマさんによれば「おもしろくて挑発的」とのこと。

ひとつお願い。他の参加者さんに尋ねる質問ないしお題をひとつ考えてきてください。課題本の内容に沿ったもの(例:「128ページのこの箇所ってどういう意味ですか?」)でも、あまり関係のないもの(例:「科学なんか捨てて自然に帰ろうと思うんですけど、だめですか?」)でも、何でも結構です。

★今後の予定

下記の日程/課題本は予告なく変更することがあります

06/27 井筒俊彦『イスラーム文化』
05/30 網野善彦『日本の歴史をよみなおす』
04/25 カミュ『異邦人』
03/28 ハラリ『ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来』上下巻

以上

イベント情報

開催日時
2020/02/15(土) 14:00~18:00
開催場所
名古屋駅前(参加予約の際にお知らせします)
主催者の性別
男性
主催者の年代
50代~

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから