ライフシフト読書会【ZOOM / 大阪 同時開催】

社会人3年目、25歳になったあなたへ。
私たち20代は社会人になってからも学び続けなくちゃいけない時代を生きていて、
しかも30歳を過ぎてからそれに気づいても、取り返しがつかない。
だから今の自分にできることに集中しようとガムシャラに目の前の仕事を頑張ってきたけど、頑張っても頑張っても人生が好転する気配はない。
そして、社会人3年目、25歳になって気づいたことは、会社は私を守ってくれないという残酷な事実。

お金があっても時間が無ければ全然豊かじゃないって気づいたとき、会社の仕事を頑張り続けることが出来なくなって、でもやりたいことが見つからなくて…。
”このままじゃマズイ!!”って思っても、何だかんだ慣れ親しんだ職場は居心地がよくて、ズルズルと今の仕事を続けてしまった。

やりたいことが無い。でもそれって自分の責任。
国とか世間とか、周りの責任にしたくなるけど、私以外に私の人生の責任を取ってくれる人は誰もいない。
多分このままじゃいけないと思って世の中を見てみると、働き方改革とかコロナとかで時代がどんどん変化していることを知って、”自分を変えるラストチャンスだ!”と気づいた。

大前研一さんは言った。
『人間が変わる方法は三つしかない。』
『一つ目は時間配分を変える、二つ目は住む場所を変える、三つ目は付き合う人を変える。この三つの要素でしか人間は変らない。』
『もっとも無意味なのは”決意を新たにする”ことだ。』

自分を変えようと、大前研一さんのBBT大学や、竹花貴騎さんのMUPカレッジ、グロービズ経営大学院などのオンラインスクールでビジネススキルを学ぼうと思ったけど、
「難しすぎる、私には無理かも。」と拒否反応が起きてしまった。
勇気を出して、知らない世界に飛び込んでも、置いてけぼりになって、苦手意識を持ってしまった。
でも、オンラインサロンに加入しても人生が劇的に変化するイメージがわかない。


そんな思いを持った20代って、たくさんいると思います。
私もコンサル会社から独立して、起業をしようとした時に、同じような挫折経験を味わいました。
そんな私が挫折から復活できたのは、周りの支えと、本気で自分を変えたいという強い思いがあったから。
…(続きはHPを

開催予定イベント

以前開催したイベント

読書会の写真(9)

コメント(0)

この読書会に参加した感想を投稿しよう。

読書会情報

地域
オンライン
主催者の性別
男性
主催者の年代
~20代