アウトプットを鍛えて「楽しい」も見つかる!読書会

いろんな本に出会えるのであなたの「楽しい」がきっと見つかる!
*2020年11月に本読書会が「日経doors」さんに紹介されました!
https://doors.nikkei.com/atcl/column/19/101300128/112400053/

【こんな悩みはありませんか?】

「全てのビジネスパーソンにとって本を読むことは大切だ」
あなたも一度は聞いたことがあると思います。

そう聞いて本を読んではみたものの「読んでも何も変わらない」と感じていませんか?

読んだ内容を自分のものにするには、アウトプットをしなければなりません。
アウトプットの方法で最も簡単なのは「人に話す」ことです。

ですが、「話すことに自信がない」ため挑戦できないという方も多いのではないでしょうか?

そんな方は本を読んだり、セミナーに参加したりすることでスキルを磨くことが多いです。
実はここに落とし穴があります。


【スキルから学ぶのがダメな理由】

スキルを身につけるには、何度も使い、何度も失敗し、自分のものにしなければなりません。

しかし、話すことに自信がない状態でそれをすると、身につけるまでの失敗を自分の才能の問題と考えてしまう人が多いです。

すると「やっぱり自分は話すことが苦手」と、自己否定をしてしまいます。

そのため、先に「自信」を身につけなければならないのです!

大切なことはアウトプットを繰り返して、慣れていくことです。


【読書会に参加するとどうなるの?】

何度も話すことが大切とお伝えしましたが、他人の発言を否定・批判する環境では、自己肯定感が下がってしまいます。

そのため、否定されない環境を選ばなければなりません。

本読書会では他人の発言を否定しないことをルールとし、アウトプットしやすい環境にしています。
そうすることで、自己肯定感が上がり、徐々にアウトプットの苦手意識がなくなります。

そこまでくると、自分のアウトプットを良くするためにスキルが身につけるようになります。

また、余裕が出ると他の参加者が読んでる本も気になってきます。
当然、参加者により好きなものや興味があることが違います。



そのため、自分が普段読まない本を知ることができます。

そこから新しく興味が持てることや趣味が見つかるかもしれません。

開催予定イベント

開催予定イベントはありません。

以前開催したイベント

読書会の写真(0)

まだ読書会の写真はありません。

コメント(0)

この読書会に参加した感想を投稿しよう。

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

読書会情報

地域
オンライン
開催場所
Zoom
時間帯
土曜&日曜 8:00〜9:15
主催者
かずき
主催者の性別
男性
主催者の年代
30代