第6回 (オンライン)奥池袋読書会~ドミニク・チェン特集第1弾!

できたばかりの初心者向けの読書会です。
 ネコと人では、見ている景色が異なることをご存知ですか?ネコには紫外線が見えますが、人間には見えないのです。
 簡単なイメージでいうと、野原にクローバーの小さな花が咲いているとします。そよ風も吹いている。その景色を見て、私たちは気持ちいいと感じることでしょう。
 でも、ネコの感じ方は異なるかもしれません。白く小さな花は、1つ1つがぼんやりと光る発光体のようにも見えるようです。ネコにとって白い花々は、それぞれが自己の存在を主張するかの如くうごめいている・・・ように見えてるのかもしれません。
 このようにネコと人では、同じ景色であっても認識している世界が異なるのですね(この生命種ごとに立ち現れる世界のことを「環世界」といいます)。
 著者は、この「環世界」をキーワードに論を展開していきます。 
 
 ところで、この「環世界」。読書会にも同じことが言えるのかなと。同じ本を読んでも、感想は十人十色。皆、それぞれに異なっています。本来の意味からはズレるでしょうが、人は個別の「環世界」を持っているとも言えるわけですね。
 ですが、異なるばかりではありません。見方は違っても、共感できることも多いわけです。
 そう。人は異なるけれど同じだと言えるし、同じだけれど異なる存在なのです。このことに触れることができるのは、読書会の醍醐味の一つですね。
 
 というわけで、読書の感想に正解などないのです。むしろ、違いがあるからこそ楽しいのだと言えるのですよ。
 ぜひ気軽に、・・・アッ!

(我が家の)ネコよ!どうしてPCのキーボードの上に座っちゃうの?。邪魔しないで~。どうしてシャーって怒るの? シャーって言いたいのはこっちの方だよ・・・。うちらの間には、わかりあえなさが存在していますね~(涙)。


  

イベント情報

開催日時
2020/07/12(日) 14:00~16:30
開催場所
オンライン開催(Zoomミーティングルーム)
主催者の性別
男性
主催者の年代
40代

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから