読書会『ハゴロモ』(よしもとばなな著) MANABICA BOOK CLUB

あなたの「学びたい」が、みんなの「学び」に
参加申し込み

別のサイトに移動します。

“人の、意図しない優しさは、さりげない言葉の数々は、羽衣なのだと私は思った。
いつのまにかふわっと包まれ、今まで自分をしばっていた重く苦しい重力からふいに解き放たれ、
魂が宙に気持ちよく浮いている。“

~あらすじ~
失恋の痛みと、都会の疲れをいやすべく、ふるさとに舞い戻ったほたる。大きな川の流れるその町で、これまで失ったもの、忘れていた大切な何かを、彼女は取り戻せるだろうか・・・。赤いダウンジャケットの青年との出会い。冷えた手をあたためた小さな手袋。人と人との不思議な縁にみちびかれ、次第によみがえる記憶―。ほっこりと、ふわりと言葉にくるまれる魔法のような物語。


~読書会案内~
小説『ハゴロモ』を読んで、みんなで感想を語り合いませんか。

今回の課題本は『キッチン』『TUGUMI』『アムリタ』などの小説で知られる、よしもとばななさんの長編小説です。文庫本で180ページ程度なので、読みやすく、初めての方も参加しやすいかと思います。

主人公のほたるを含め『ハゴロモ』の登場人物は、主体的に何かを選ぶというより、人生から差し出されたものを静かに受け取っていく生き方をしているようにみえます。

悩んでいるときやちょっと疲れたとき、この本を読むと彼ら彼女らの生き方からヒントをもらえるかもしれません。

日時 3/5(日)10:00-12:00
→9時45分~受付をします。
→読書会後、任意の参加で近くのお店に移動をし、ランチ会を考えています。ただし、コロナやインフルエンザ等の感染症の流行具合によっては、ランチ会は行わない可能性もあります。

定員:6名程度(主催1名を入れて、4名集まれば開催します。)

場所:ビジネスヴィップ池袋(東京都豊島区 南池袋3丁目13-7)
→池袋駅徒歩10分のところにある貸し会議室です。
https://www.spacemarket.com/spaces/tmgpcss6sueyqmjj/rooms/GV9ftC_gihljhXPp/

参加費:500円
→会場でお支払いください。

参加資格:『ハゴロモ』を読んだ方なら所属、年齢問わず誰でも。

主催:MANABICA(学びや教育に関する対話カフェ・読書会を実施しています。今回はBOOK CLUBと称して、課題本形式の読書会を行います。)
→MANABICAのツイッター https://twitter.com/@manabica_ed
        note    https://note.com/manabica/

※本読書会は少人数制の読書会です。会の運営に響きますので、無断キャンセルなどないようにお願いいたします。また、キャンセルされる場合は前日までの連絡をお願いいたします。

※感染防止のため、以下のことをご了承ください。
・参加者は、新型コロナのワクチンを二回以上接種した方に限らせていただきます。
・会場ではマスクの着用をお願いいたします。
・東京都のコロナやインフルエンザ等の感染状況によっては、急遽、開催を中止することもあります。そのときはメールにてご連絡をいたします。

イベント情報

開催日時
2023/03/05(日) 10:00~12:00
開催場所
JR池袋駅近くの貸し会議室(東京都豊島区 南池袋3丁目13-7)
主催者
MANABICA
主催者の性別
男性
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから