早朝に短めの文学作品を読む会 宮沢賢治『春と修羅』序

ゆっくりした読書のきっかけに
参加申し込み

別のサイトに移動します。

この『早朝に短めの文学作品を読む会』では、短めの文学作品をその場で朗読し、その作品の感想を共有する読書会となっています。

主催者自身が特に文学の教育を受けてきたわけではないので、この会は高度の文学理論について議論する場ではなく、
ゆるく「この箇所か好きだ」「あの箇所が気になる」「あそこがよくわからない」など感想を共有していただければと思います。

「今回扱う作品がすきだ!語りたい!」
「この作品の作者に興味がある、読んでみたい」
などなど
興味をもった方は是非ご参加いただければ幸いです。

以前の読書会のレポート
https://note.com/slow_reading/

日時・場所

日時:2022年11月26日 (土) 06:00 - 07:00
場所:zoom(当日までにインストールお願いします。チケットにzoomのURLを記載しています。)

参加人数:最大6名

今回扱う作品

『春と修羅』序 宮沢賢治
https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1058_15403.html

参加ルール

当日当該作品を読める環境を用意してください。
ブラウザでも青空文庫のリーダー(Kindle等)でも紙の本でも構いません。
当日作品の朗読をするので、今回の作品を読まれなくても参加可能ですが、
読まれてから参加されたほうが理解が深まります。

読書会のなんとなくの流れ

6:00 ~ 6:05 (5分) 読書会の説明
6:05 ~ 6:15 (10分) 今回の作品の朗読(どなたか任意で輪読していただきます)
6:15 ~ 7:00 (45分) 今回の作品で気になった所など感想の共有
7:00 ~ 7:10 (10分) フリー(任意)

特記事項

・なるべく参加者皆さんのご意見を聞きたいと思っています。意見を言いやすい空気づくりのご配慮をお願いいたします。
・他の方の意見を制して話し始めたり、意見を否定するような発言は御控えください。
・政治、宗教、ネットワークビジネス等の勧誘目的の参加はご遠慮ください。
・ご期待に添うことができずお断りする場合がございます。

イベント情報

開催日時
2022/11/26(土) 06:00~07:00
開催場所
オンライン(Zoomを使います)
主催者
しょうご
主催者の性別
男性
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから