【 残席 2 / 6 】灰谷健二郎🐇「兎の眼」⚙ 読書会 2nd Memory#70

コロナが収まるでオンライン開催。
参加申し込み

別のサイトに移動します。

お 題: 「兎の眼」灰谷健二郎
日 時: 11/26(土)20時30分~22時00分
参加費: 無料
会 場: Zoom
     ※ZoomのURLは、参加申込者のみにお知らせします
定 員: 6名(先着順)


『美しすぎるわ。どうしてあんなに』

寅年最後は、尾を見る卯…という事で、個人的に「二十四の瞳」と双璧を成す児童文学のミリオンセラー「兎の眼」を取り上げます。

新任と新婚のコンボ叩き込んだ22歳の女教師と、貧困世帯の児童らとの交流。多くの「眼」がビー玉のように本文中に散りばめられています。



【注意】下記のメールフォームに必要事項を入力し、運営からの返信をもって正式な受付となります。

「メールフォーム」
https://bit.ly/3k0PMgc

オンライン型 ▶︎ 11月 ▶︎ 2ndMemory

イベント情報

開催日時
2022/11/26(土) 20:30~22:00
開催場所
zoom
参加申込
https://bit.ly/3k0PMgc
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから