課題本『Miro革命』第1回 モーニング読書会 第394回

対話の喜びが生まれる読書会を身近なものへ
参加申し込み

別のサイトに移動します。

【オンラインボードが新しいコミュニケーション・参加型社会の可能性を拓く】
新型コロナウィルスの影響で、テレワーク中心の働き方に移行した職種が多く存在しますが、第7波の大流行が続く中で、テレワークから原則出社に回帰する企業も増えています。
出社回帰の背景は様々ですが、テレワーク化で露見した課題の多くは「コミュニケーション」と「人材育成」だそうです。
Zoomなどのオンライン会議ツールやチャットサービスの普及で、オンラインでのコミュニケーションが日常的になりましたが、実業務では対面での協働作業との違いに、限界を感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、オンラインでの協働作業を促進・深化させるコミュニケーションツールとして「Miro」に代表されるオンラインボードサービスが脚光を浴びつつあります。
例えば、オンラインボードを活用することにより、プロジェクトワークなどの協働作業で、全体像の理解やコミュニケーションを深める効果が期待されています。
特に「Miro」は多機能・軽快なため、ユーザの創意工夫で様々な活用方法が日々生み出されています。

今回の課題本「Miro革命」はMiroに代表されるオンラインボードが持つ可能性・潜在能力がわかる内容となっています。
この読書会も、実際にMiroを活用して進行していきます。

「Miro革命 読書会」で「新しい共創のカタチ」をみんなで発見してみましょう!

【本読書会で得られるもの】
・オンラインボードを活用することで、新しい共創の方法が見つけられる
・参加者同士でMiroやオンラインボードの可能性を探ることができる
・「Miro革命」の内容を深く理解できる

【第2回では著者のお二人に直接質問もできます】
「Miro革命 読書会」は10/23(日)にも開催を予定しています。
第2回の10/23(日)には、著者の玄道優子さん・田原真人さんにもご参加頂ける予定です。
2回にわたって「Miro革命」を読み込むことで、より具体的なMiroの活用方法を発見いただければ幸いです。

【タイムスケジュール】
読書会当日は次の予定で進行していきます。

(5:10~入室開始)
5:30~5:40 ゴール設定・自己紹介
5:40~6:35 読書と対話
6:35~6:45 読書会の振り返り
6:45 終了
※ Miroの使い方を試してみたい方は、読書会開始までの5:10~5:30の時間で簡単な使い方を説明します

イベント情報

開催日時
2022/09/25(日) 05:30~06:45
開催場所
オンライン(Zoom + Miro)
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから