課題本「言葉にできるは武器になる。」第1章 第383回モーニング読書会

対話の喜びが生まれる読書会を身近なものへ
参加申し込み

別のサイトに移動します。

累計30万部超のベストセラー「言葉にできるは武器になる」を課題本に
・うまく伝わらなくてイライラした
・考えがまとまらなくて困った
・言葉足らずで誤解された
そんな悩みを言語力で解説するヒントを見つけていきます。

表紙には
「言葉にできない」ことは、「考えていない」のと同じである。
外に向かう言葉だけではなく、内なる言葉に目を向ける。それが言葉を鍛える新ルール!
と書かれています。「内なる言葉」とはなんなのか?どうすればその言葉を見つけることができるのか?
参加した皆様と一緒に対話し、気づき、行動につながるヒントを見つけていきます。

本書での読書会を3回に分けて行います。
初回(8月7日)は
第1章「内なる言葉」と向き合う
を読み進めていきます。

2回目(9月4日)
第2章 正しく考えを深める「思考サイクル」

3回目(10月2日)
第3章プロが行う「言葉にするプロセス」
となります。

「言葉にできるは武器になる。」というタイトルに惹かれて本を買ってみたけどまだ読んでいない方も大丈夫です。
読書会までに該当の章を読んでくることで当日さらに深めるということもできますし、
未読のまま読書会に参加して、当日効率よく読み、対話で深めた後、読むということもできます。

読書会の場を活用して、本書を確実に読み進め、
言葉にできる武器を一緒に見つけましょう!

【持ち物】
・課題本は「言葉にできるは武器になる」(電子書籍・未読もOK!)
・付箋 または ノートなどの紙
・ペン
 ※ 紙、付箋、ペンはなくても参加可能です

イベント情報

開催日時
2022/08/07(日) 05:30~06:45
開催場所
オンライン(Zoom)
参加申込
http://ptix.at/uVnLRJ
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから