【8/13(土)】第二回『暇と退屈の倫理学』読書会【申込不要】

「暇倫」をじっくり読んでみよう。
参加申し込み

別のサイトに移動します。

【概要】
『暇と退屈の倫理学 増補新版』(國分功一郎・著/太田出版)の内容を追いつつ、暇について色々考える読書会です。
(新潮社文庫版、増補部分のない朝日出版社版でも大丈夫です)

暇な人、暇じゃない人。
暇はあるけど充実してる人、暇はないけど退屈している人。
「暇」と「退屈」について色々考えましょう。

次回は第三章から第四章までを取り上げます。内容をまとめた資料を参考にしつつ、細かく読んでいきます。
テーマは「消費社会と暇」
(余裕がある方は映画『ファイトクラブ』をぜひご覧ください。本文に出てきます)


【読書会の流れ】
18:00〜 自己紹介(どうして暇倫を読むのか?等)
18:05〜 前回の振り返り
18:15〜 資料・課題本を参考にしつつ、内容を追っていきます
19:00〜 適度な休憩(できたら)
19:40〜 感想タイム

※参考(前回の様子)
https://note.com/ricehiller/n/n299588ef9969


【会場】
ニネンノハコ(Twitter:@2yearBox)
三重県津市大門9-7 天むす屋さんの2軒右隣
※駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。
入場料100円頂戴しております。


【注意事項】
・申し込み不要です。当日ご来場いただきそのままご参加ください。
・飲食物等持ち込み可。飲料水は会場にもあります。
・感染症対策のため、マスクの着用・手指の消毒にご協力ください。


【禁止事項】
・勧誘行為
・迷惑行為
・その他、進行に差し支えのある行為や他の参加者が不快に感じる行為

イベント情報

開催日時
2022/08/13(土) 18:00~20:00
開催場所
ニネンノハコ(@2yearBox)/三重県津市大門9-7
主催者
ドミノ
主催者の性別
男性
主催者の年代
~20代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから