【申込不要】第一回「暇と退屈の倫理学」読書会(7/16 18:00〜)

「暇倫」をじっくり読んでみよう。
参加申し込み

別のサイトに移動します。

概要
「暇を持て余す」ことが、どこか後ろめたく感じられてしまうような現代。
本当に「暇」ってダメなの?
そもそも「暇」ってどうして生まれたの? 

暇な人、暇じゃない人。
暇はあるけど充実してる人、暇はないけど退屈している人。
みんなで暇と退屈について色々考えましょう。
第一回は序章から第二章までを取り上げます。
主なテーマは「どうして暇について考えるのか?」

タイムスケジュール(仮)
18:00〜 自己紹介 10分程度
18:10〜 資料・課題本を参考にしつつ、内容を追っていきます
19:00〜 適度な休憩
19:40〜 感想タイム


申し込み不要です。
入場料:100円
駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください。
飲食物等持ち込み可

イベント情報

開催日時
2022/07/16(土) 18:00~20:00
開催場所
ニネンノハコ(@2yearBox)/三重県津市大門9-7
主催者
ドミノ
主催者の性別
男性
主催者の年代
~20代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから