1/22(土)第183回ええやん朝活読書会<課題本:聖なるズー>

読書会で新しい「1日」「本」「自分」との出会いのきっかけを
参加申し込み

別のサイトに移動します。

今年最初の課題本形式の読書会を1/22(土)の朝に開催します。
そして、今回の課題本は

『聖なるズー』濱野 ちひろ
『開高賞史上最大の問題作!動物との性愛。性にタブーはあるのか。第17回開高健ノンフィクション賞受賞作』(Amazonより引用)

犬や馬をパートナーとする動物性愛者「ズー」に関するノンフィクション。
昨年末には文庫化もされ、かなり話題にもなっている作品です。
私も他の読書会などで紹介されたことがあったのですがこういった方々もいらっしゃるのかということに衝撃を受けました。
かなりセンシティブなテーマの本ですが、だからこそ課題本にすることでより深く語り合えるのではないかと思い、今回取り上げることにいたしました。

・気になってはいたけれども今まで読めていなかった人
・読んではみたものの感想を共有する機会がなくモヤモヤしていた人 etc...

読書会を通してじっくり深く語りあいましょう。
ご参加お待ちしております。
<ええやん朝活読書会(課題本形式)とは?>

通常版と違って、その回の課題本となる1冊をあらかじめ読了してきて、それについての感想を語り合うのが課題本形式です。

お互いの感想を聞きあうことで自分では気づかなかった本の面白さに気づくことができたり、
また読んでいて疑問に思ったことや他の人はどう思ったのかという問いかけをしてみることで
他の人との価値観の違いを感じることができたりとより深く本を味わうことができます。

そして、読書会が終わった後にはもう一度、その課題本を読み直すとまた違った世界が広がります。

ぜひ、当日はあなたなりにその本に対する思いを好きなように語ってください。

☆総合文芸雑誌『ダ・ヴィンチ 2017年2月号』(KADOKAWA)で「ええやん!朝活!読書会」が掲載されました!

*コロナウイルスの感染拡大により読書会開催方針を
下記に明記しておりますので参加前に必ずご一読ください!

https://eeyanasakatsu.com/post-3331/

実施概要
【日時】

2022年1月22日(土)

10:00開場 10:10スタート 12:00終了予定

【参加費】

800円

【持ち物】

・聖なるズー

・筆記用具

【開催場所】

神保町近辺のコワーキングスペース
(申し込み完了時に別途メールでお知らせします。)

【参加方法】

下記のお申し込みフォームから参加申し込み承っております。

https://eeyanasakatsu.com/page-19/

※注意

・会を通じてのビジネス・宗教勧誘等は他の参加者が不快に思うこともございますので、そのような目的での参加はご遠慮ください。もし他の参加者より問い合わせがありましたら朝活主催者ネットワーク等を通じて共有させていただく等の処置をとらせていただきます。

・運営を円滑に行い、参加される方に有意義な時間を過ごしていただくため、当日のドタキャン、連絡無しでの無断キャンセルされる方等最低限のマナーを守れない方は、次回以降のご参加をご遠慮頂く場合があります。

イベント情報

開催日時
2022/01/22(土) 10:10~12:00
開催場所
神保町のコワーキングスペース
主催者
にしやん
主催者の性別
男性
主催者の年代
30代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから