読み人倶楽部の読書会@オンライン『その日のまえに』

一冊の課題本をネタに話をしよう♪
参加申し込み

別のサイトに移動します。

この本に書かれている「その日」とは、死が訪れる日のこと。今度の読み人俱楽部は、生と死、そして幸せの意味を見つめる連作短編集『その日のまえに』を課題本に取り上げます。
重松清 著の『その日のまえに』を読んでご参加ください。

【課題本詳細】
『その日のまえに』(文春文庫)
重松清/著
出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋
発売日 ‏ : ‎ 2008/9/10
302ページ
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167669072

【読書会の形式】
①読書会当日までに課題本を読む
②課題本を用意して読書会に参加
③課題本の感想や、考えたことなどを皆で話し合う

☆課題本は極力読了して参加しましょう。
未読は参加不可。途中までの人はネタバレをご了承ください。

【読書会のルール】
①事実に基づいた根拠なしに、人の発言を否定しない。
②著者、著名人、誰に対しても、根拠のない批判はしない。

✩上記のルールを守っていただければどんな発言もOK!

【参加費】
無料

イベント情報

開催日時
2022/02/13(日) 09:30~12:00
開催場所
オンライン
主催者
ひーちん
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
40代

読書会関連のおすすめ本!

読書会という幸福

出典:amazon.co.jp

向井和美『読書会という幸福』

ありふれた日常の中で、読書という行為がどれほどの豊かな時間を与えてくれることか。三十年以上、全員が同じ作品を読んできて語り合う会に途切れることなく参加してきた著者が、その「魂の交流の場」への想いを味わい深い文章で綴る名エッセイ。読書会の作法やさまざまな形式の紹介、潜入ルポ、読書会記録や課題本リストも。

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから