11/24(日)第138回ええやん朝活読書会<ブックポーカーvol.17>@神保町

読書会で新しい「1日」「本」「自分」との出会いのきっかけを
読書の新しい楽しみ方を体験できる読書ゲーム

ブックポーカー

を約半年ぶりに開催いたします!

普段の読書会とは違い、持ってきた本を見せずに紹介しあって、相手の持ってきた本は何かを質問しあって推理するゲーム。

質問することで相手の本のヒントを得つつ、自分の本についても相手にわからないように

かつ

自分の本の魅力も伝えないといけないのが難しくも面白い。

また、読書会と違ってコミュニケーションは1対1が基本。

それぞれの参加者と密なコミュニケーションをとれることもいつもと違った魅力があります。

なお、よく

「あまりいろんな種類の本を読んでいないんですが、参加できますか?」

という質問も受けますが全く問題ありません。

むしろ、あまりいろんな本のことを知らないほうが有利かもしれません!?

なかなか他で開催されている事例が少ないので毎回初参加者も数名いらっしゃいます。

そういう方にも初めから楽しんでもらえるように

しっかり説明してからゲームに入りますので、ご安心ください。

また、今回は新しいルールを導入してみようかなとも考えておりますので

今まで参加したことある方もぜひともお越しください!

・普通の読書会とは違う形の本のイベントに参加したい!

・もっと気楽に色々と本について語りたい!

・参加者それぞれともっと話したい!

・おすすめの本をたくさん紹介したいor紹介されたい!

そんなあなたはぜひブックポーカーにお越しください。

ちなみに、現在ブックポーカーを定期的に開催しているのは「このええやん!朝活!」のみです!(Google調べ)

ここでしか体験できない、ブックポーカーにぜひとも参加してみませんか。

たくさんのご参加お待ちしております!

*ブックポーカーとは?
もっとライトに、参加者同士が本をツールに楽しみながら交流を深められることができないか?

2013年にツブヤ大学さんが企画した「ブックポーカー」は、そんなことをコンセプトにしたゲームです。

プレイヤー同士が各自持参した本が何かを当て合うゲームで、参加者同士で会話しながら本に関する手がかりを探り、より多く正解できた人がゲームの勝者になります。

第3回開催レポートはこちら

https://eeyanasakatsu.com/post-886/

第2回の開催レポートはこちら

https://eeyanasakatsu.com/post-748/

第1回の開催レポートはこちら

https://eeyanasakatsu.com/post-616/

公式ルールはこちらから

http://univ2289.com/bookpoker

【日時】

2019年11月24日(日)

9:00開場 9:20スタート 11:45終了予定

(希望者のみ会の終了後に本棚を使った本の交換会も行います

詳しくはこちらの記事を参照→https://eeyanasakatsu.com/post-1768/)

【スケジュール】

ゲーム説明



ブックポーカー1回目



ブックポーカー2回目

【募集人数】

最大18名

【参加費】

1000円(お菓子、飲み物、会場費として)

【持ち物】

おすすめ本2~3冊(*電子書籍不可)

筆記用具

(*希望者のみ:人と交換したい1冊)

【開催場所】

TOKYO PRODUCERS HOUSE

東京都千代田区神田錦町3−11弦本ビル2F

*こちらの中華料理屋さんの2Fです

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13129928/dtlmap/

最寄駅:都営新宿線、都営三田線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅 徒歩6分

東京メトロ東西線 竹橋駅徒歩6分

詳しいアクセスはこちらから

神保町駅から http://producershouse.jp/access-from-jinbocho/

竹橋駅から http://producershouse.jp/access-from-takebashi/

【参加方法】

下記のお申し込みフォームから参加申し込み承っております。

https://eeyanasakatsu.com/page-19/

イベント情報

開催日時
2019/11/24(日) 09:20~11:45
開催場所
神保町のコワーキングスペース
主催者
にしやん
主催者の性別
男性
主催者の年代
~20代

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから