【オンライン】第19回 奥池袋読書会 記念ブック『自由に生きるための知性とはなにか?』

人文書と世界文学を二本柱とする、課題本型のオンライン読書会
昨年5月に開催された、
立命館創始150年・学園創立120周年記念シンポジウム
「自由に生きるための知性とはなにか?」。

その内容を冊子にしたもの(記念ブック)が今回の課題本となります。
内容は「リベラルアーツと当事者研究」。
「リベラルアーツの現在・過去・未来」。
「能力主義とリベラルアーツ」などなど、
リベラル・アーツに関するものとなっています。

総ページ数は95ページと薄いのですが、様々な問題提起をしている
刺激あふれる本なんですよ。

ただし・・・・、

この本は一般書籍としては流通しておりません。
書店はおろか、Amazonなどのネット書店でも入手できない特殊な本です。
(個人的には、非常にもったいないなと)

では、どうやってこの課題本を手に入れれば良いのか?
答えは、版元の立命館大学教養教育センターのサイトから直接注文する、
ということになります。

具体的な手順につきましては、当読書会のサイトで説明してます。
そちらを参照すれば、意外と簡単に入手できます。
(最下部に当読書会のURLも貼っておきます)

少し面倒かもしれませんが、それだけの価値ある本です。
「リベラルアーツ」への取っ掛かりとして、優れた手引書・入門書であります。
(文体も読みやすく、小難しい定義などは出てきません)

薄くて読みやすく、かつ、知的刺激に満ちた内容 → 「読みたい!」。
ポチれない → 「面倒だからや〜めた」。

あなたは、果たしてそのどちらを選びますか?
どちらを選ぶかは、あなた次第。
あくまでも「自由(リベラル)」です。

「リベラルアーツ」に関して、少しでも興味のある方は是非お越しください。
参加費は無料です。

なお、読書会自体は非常にゆるく運営しております。
読んだ感想をベースにしたおしゃべりメインですので、
気軽にご参加下さい。
人文書ファンのみなさんに集まって欲しいと願っております!

奥池袋読書会サイト
https://www.okuikebukuro-dokusyokai.net/

イベント情報

開催日時
2021/09/25(土) 14:00~16:30
開催場所
オンライン開催(Zoomミーティングルーム)
主催者の性別
男女ともいる
主催者の年代
40代

主催グループ

読書会の写真や過去のイベント情報などはこちらから